さまざまな物や事に関する、役に立ったり立たなかったりするテキストが綴られるブログ。

2010/08/19

猫草日記0

「猫草を育てよ」という命令が下ったため、自宅にて猫草を栽培することになりました。猫草というのは、猫が好んで食べるイネ科の植物の俗称とのこと。毛玉を吐くためとか、栄養補給とかいろいろ言われていますが、本当の理由は分からないのだとか。

その手のモノには、お手軽キットが用意されていることが多く、とりあえずネットで検索してみることに。いろいろ見つかりましたが、ベジタファームの「いつでも猫草180日 何回も栽培キット」をチョイスしてみました。

ポイントは、 水耕栽培でお手軽っぽい点、セールでちょっと安くなってる点、26回分栽培できて1回あたり65円(セール価格時)で済む点でした。もしセールでなくても、1回あたりのコストは92円となります。26回分というのは、週に1回栽培すると半年分、2週に1回なら1年分なのだそうな。

いわゆる猫草と呼ばれるのはエンバクであることが多いようですが、こちらでは小麦が使われています。で、セットに含まれるのは、 小麦種子が100g、パミス(軽石)が120g、有機液体肥料と液体ケイ酸が少々、栽培用カップ、スポイトなどです。このキットだけで栽培を始められるのがありがたいところ。

まずは水浸し
クリックで拡大
というわけで、さっそくスタート。まずは100粒ほどの種を水洗いし、24時間ばかり水に浸します。種はまさに小麦の形をしております。

とりあえずみんな沈んだので、しっかりと身が詰まっている様子。無事発芽してくれることを祈るばかりです。

つづく


Related Posts with Thumbnails

0 件のコメント:

新しい投稿へ 以前の投稿へ ホームへ