さまざまな物や事に関する、役に立ったり立たなかったりするテキストが綴られるブログ。

2010/08/23

お風呂でテレビを観るために1

「お風呂でテレビが観れたら楽しいかな?」などと思っておりました。

数年前に給湯器をリプレースする機会があり、オプション装備でテレビ付きも選べたのですが、アンテナや電源など工事が大がかりになりそうなのでパスしました。

そうして時は流れて、次に候補となったのが防水なワンセグテレビです。ところが、我が家は電波の砂漠となっているようで、風呂場はもちろん、部屋の中の窓際でさえ電波をとらえるのが難しい状況です。

PS3とtorne
クリックで拡大
それで手詰まりになってしまったわけです。そして、また時は流れて2010年。PS3の周辺機器として、地デジチューナー「torne」が発売されました。調べてみると、こいつはリモートプレイによってPSP上でテレビ(地デジ)が鑑賞できるようです。

PS3はある。PSPもある。無線LAN環境もある。アンテナのデジタル対応も問題なし。既にインフラは整っているので「torne」を使わない手はありません。そんなこんなで、発売から1か月ほど遅れてゲットしました。

「torne」以前からDVD/HDDレコーダーはあったのですが、シングルチューナーなので予約が重複しちゃうことも多く、「torne」は大活躍です。元々「見て消す」派だったので、今では「torne」の方をメインのレコーダーとして使っております。

ただ、外付けの2.5インチHDDとの相性が悪いのか、まれにコマ落ちが発生します。ちなみにHDDは「HGST HTS545025B9A300」で、ノーブランドのケースに入れております。

まぁ、確かに電源は落ちているのに、なぜかUSBポートへの給電がOFFにならないことがあるPS3の動作自体が怪しいとの噂もありますが...。

今のところは不都合はそれぐらいなので、とりあえずは「torne」に満足しております。発売当初は入手しづらかったものの、今では価格もだいぶ安くなり、Amazonでも普通に買えるようになってます。

つづく


Related Posts with Thumbnails

0 件のコメント:

新しい投稿へ 以前の投稿へ ホームへ