さまざまな物や事に関する、役に立ったり立たなかったりするテキストが綴られるブログ。

2010/08/12

物撮り用三脚

当ブログに掲載されている写真を含め、多くの写真を室内で撮影しています。特に専用の照明を用意しているわけではないので、写真を撮る環境としては暗めです。

マンフロット#345
クリックで拡大
すると、どうしてもシャッタースピードが遅くなり、手ブレも多くなります。そんなわけで、撮影の際には三脚を使うようにしています。

ほとんどの撮影がテーブル上で完結してしまうような被写体しか撮らないため、コンパクトで取り回しの良いマンフロットの#345テーブルトップ三脚キットを使っています。

こいつは、#209三脚と#482雲台、センターポールがセットになっていて、三脚と雲台だけでも使用できますし、センターポールを使えば上からのアングルでの撮影も可能というスグレモノです。

ポールなしの高さは約10.5cmで、レンズまでの距離が数センチあるとしても、かなりのローアングルが狙えます。また、ポールを付けると25.0cm~34.5cmの間で無段階に調整可能。ちょっと見下ろしのアングルで撮れます。

雲台もしっかりしており、コンパクトデジカメなら全然余裕。しっかりとカメラをホールドしてくれます。最大荷重2kgは伊達じゃありません。

けれども、この製品はディスコン(生産中止)になってしまったとか。ですが、後継機種がリリースされており、例えばこちらのショップ(楽天)で購入できます。


Related Posts with Thumbnails

0 件のコメント:

新しい投稿へ 以前の投稿へ ホームへ