さまざまな物や事に関する、役に立ったり立たなかったりするテキストが綴られるブログ。

2010/09/29

防災グッズ考察(2)

SLIVER GRIPPER
今回はかなりの小物です。長さ6cmほどしかありません。

名前はUNCLE BILL'S(アンクルビルズ)の「SLIVER GRIPPER(スライバーグリッパー)」と言います。

いわゆる普通のトゲ抜き。携帯用ということでコンパクトになっております。

普段はホルダーに装着するようになっており、先端が露出することなく安全に携帯可能。トゲ抜きの穴とホルダーの出っ張りが噛みあうようになっており、ちょっとやそっとでは外れません。そのままキーリングなどにぶら下げても大丈夫です。

ボディは少々短く感じますが、その分指先の延長のようにコントロールしやすく、なおかつしっかりとした作りで細かなトゲも簡単に抜けます。

ところで、なぜトゲ抜きが防災グッズなのか?

たかがトゲとはいえ、非常時にはバカにできません。感染症の予防という意味もありますが、他にもトゲが刺さることで行動が制限されてしまいます。

足に刺されば歩行に、手に刺されば作業効率に悪影響をおよぼします。しかも、微妙かつイヤラシイ痛みは、精神的なダメージを蓄積させてしまいます。

心身の状態を良好に保つためにも、可及的速やかに除去しなければならない存在なのです。

ウチではコレを、非常用避難袋の中のファーストエイドキットに常備しています。他にもいろいろと装備したいので、個々のアイテムはコンパクトである方が望ましいというわけです。

ちなみに、トゲを抜く際には、5円玉か50円玉の穴をトゲの部分に押し当てるとターゲッティングがしやすく、その部分の肉が盛り上がるのでトゲへのアクセスが容易になります。おばあちゃんの知恵袋的Tipsでした。

通販でのお求めなら楽天市場、または以下のお勧めショップにて。




Related Posts with Thumbnails

0 件のコメント:

新しい投稿へ 以前の投稿へ ホームへ