さまざまな物や事に関する、役に立ったり立たなかったりするテキストが綴られるブログ。

2010/09/22

真っ先に替えたディレイラー

RD-TX71
2009モデルのESCAPE miniに装着されているディレイラーはシマノのTOURNY RD-FT30と思われるモデルです。

性能的にはまったく問題ないのですが、デザイン的にあまりにもショボイので、納車後数日で替えてしまいました。

そのために手配したのが、同じTOURNYの最上級グレードであるRD-TX71。

まぁ最上級と言っても2,000円もしないんですけどね。

ちなみに購入したのはブラケットを使用しない直付けタイプ。仕様的にはRD-FT30と似たようなモノなので、スペック的には問題ありません。

けれども「ポン付けでOK」というわけにはいきません。ディレイラーの変更により、ワイヤーやアウター、チェーンなどの長さも変わってくるため、これらも同時に交換する必要があります。

うかつにもアウターまで気が回らなかったため、手持ちの赤いアウターを使用しました。すぐにでも標準装備のアウターと同等のモノに変更しようと思いつつ、そのまま放置してあります。まぁアクセント的にはOKかな? と納得しております。

RD-TX71の曲線を主体としたマッシブなデザインは、「プレスしたパーツを組み合わせました」的なRD-FT30と比べると雲泥の差。安物には見えないデザインが上質です。ちとプーリーがでかすぎる雰囲気はありますが。

性能的にはさほど変わりませんが、テンションアジャスターもきちんとしており、調整もしやすくなりました。ワイヤーもクランプ止めで傷みにくくなっています。

トータルで5,000円を超える出費となりましたが、コスト/(見た目の)パフォーマンスは良好です。

シマノのパーツならどこの自転車屋さんでも取り寄せ可能かと思われますが、通販での購入ならこちらのショップ(楽天)などオススメです。ディレイラー以外のパーツも一緒に購入しちゃうのがよろしいでしょう。


Related Posts with Thumbnails

0 件のコメント:

新しい投稿へ 以前の投稿へ ホームへ