さまざまな物や事に関する、役に立ったり立たなかったりするテキストが綴られるブログ。

2010/09/27

代替が難しいツールナイフ

DELUXE UTILITY CLIPPERS
多くの切る動作は、ナイフやハサミでOKですが、爪切りの場合そうは行きません。

そんなわけで、GERBER(ガーバー)の「DELUXE UTILITY CLIPPERS(デラックス・ユーティリティ・クリッパー)をカバンに常備してます。

これには爪切りを始め、爪やすり、ナイフ、ハサミと4つのツールが内蔵されております。

爪切りはテコの原理を使う一般的なタイプで、小ぶりではありますが普通の感覚で使用可能。ただ、カバーなどは無いため、切った爪は飛び放題となります。

全長が約60mmとコンパクトで、当たり前の話ですが、他のツールもそれに収まるサイズとなっております。つまり普段使いには「小さすぎる」というわけですな。

逆に携帯性という点では大きなメリットとなります。お出かけの際にはいつもカバンに放り込んで持ち歩いて折りますが、まったくジャマにはなりません。

非常用の避難袋に入れておくのもヨサゲです。どんな状況でも爪は伸びてしまいますが、それを切るのは専用のツールである爪切りでないと難しいのです。

残念ながらこのツールナイフ、GERBERブランドとしての製造は終了しておりますが、同等の品は購入することができます。

いろいろなモノあるようですが、有名所ではビクトリノックスのブランドでリリースされております。お値段ですが、楽天市場ではこんな感じ、Amazon.co.jp辺りではこんな感じとなっております。


Related Posts with Thumbnails

0 件のコメント:

新しい投稿へ 以前の投稿へ ホームへ