さまざまな物や事に関する、役に立ったり立たなかったりするテキストが綴られるブログ。

2010/09/13

海外通販の支払い

自転車のサドルに関して書いたこちらの投稿や、サーモスの缶クーラーに関して書いたこちらの投稿など、海外通販の話が登場しておりますが、割と良く海外通販をしています。

海外通販では、外国の方とお金のやり取りをする以上、「銀行のATMから振込で」というわけにもいきません。別の方法が必要となるわけです。

クレジットカードはその代表格ですが、実は『Visaデビットカード』も使える決済方法のひとつです。

冒頭のリンク先の別投稿でもチラリと紹介している、自転車用品・パーツの「Wiggle」や、米国に本部を置く世界最大のインターネットオークション会社「eBay」でも使用可能です。

例えばWiggleでは...また、小額送金システムの老舗として個人からショップまで多くの決済シーンで使われる「PayPal」でも使えるようになっています。

Visaデビットカードを使うメリットは、支払い状況を把握しやすいという点です。海外通販の場合、当然のように為替レートが適用されるわけですが、クレジットカードを使用した場合、請求書を見るまでは実際の為替レートが分かりません。

これのどこが問題なのかというと、決済が確定するまでの間に円安傾向に動いてしまった場合、思ったより多くの額を支払うことになるのです。

その点Visaデビットカードなら即時決済なので支払内容も明確。実際に引き落とされるのは、為替レートに手数料が上乗せされた取引レートとなるため若干額は異なりますが、まぁ微々たるものです。ほぼ為替レートだと思って良いでしょう。

また、ちょっと面倒になりますが、海外通販に必要になるだけの額をその都度入金する、という方法を実践すれば、万一カードの不正利用があったとしても決済が成立せず、損害も発生しません。すなわち、セキュリティ対策としても有効なのです。

海外通販専用の決済手段としてVisaデビットカードを使う。これもなかなか賢いやり方なのではないでしょうか。


Related Posts with Thumbnails

0 件のコメント:

新しい投稿へ 以前の投稿へ ホームへ