さまざまな物や事に関する、役に立ったり立たなかったりするテキストが綴られるブログ。

2013/05/15

OsmAndの地図をマニュアルでダウンロードしてみる

つれないメッセージ
当ブログにて先日取り上げた地図&ナビアプリ"OsmAnd"のFREE版には、16ファイルまでしかダウンロードできないという制限があります。

てっきり「16種類以上の地域データを同時にインストールすることができない」という意味だと思っておったのですが、実は種類ではなく、単純に回数制限であることが発覚しました。

しかも、Playストアの説明では16ファイルのダウンロード上限とあるのに、実際には10ファイルまでしかダウンロードすることができません。これを超えてしまうと、上記スクリーンショットのように悲しいメッセージが表示されるのみで、アプリ内のダウンロード機能は利用できなくなります。

有償版を購入してしまえば話は早いのですが、地図の出来がアレなので「もう少し様子を見たい」というのも正直な気持ちであります。ということで、なんとかしてみることに。

もちろん、ただ地図の出来を嘆くばかりでなく、自宅周辺のデータを補完しつつ微々たる貢献はしておるのですが、その辺のお話はまた別の機会にでも。

その地図データですが、普通にインターネット上で公開されているモノなので、これを手動でダウンロードしてくるという使用法に問題はないハズ。あとは仕組み的にアプリがそれを許容してくれるかどうかの問題です。

...と思い込んでいるだけなので、間違った認識だったらご容赦を。その場合にはコメントなどで教えていただけると助かります。

OSMの地図データは分割された状態でアップロードされており、結合してからzipを展開するという作業が必要となります。

これらのオペレーションが可能であればOSやソフトウェアなどの環境は何でも良さそうな気配ですが、今回はWindows PC上で作業し、最終的にAndroidデバイスに転送するという形を取りました。

作業に使用したのは"7-Zip"というオープンソースの高機能アーカイバ。独自の"7z"形式による圧縮ファイルに加え、さまざまな形式の圧縮ファイルに対応しており、分割されたファイルの結合もサポートされております。

地図データは、こちらのサイトにアップロードされております。やたらと数があるので、"Japan"で絞り込むのがよろしいかと。

この4つをダウンロード
こちらが絞込みを実施したWebブラウザの画面。各行の左端にある矢印アイコンでダウンロードがスタートします。

4つすべてが必須なので、スクリーンショットに写っている4つを全部ダウンロードしておきます。

ダウンロードが完了したら4つのファイルを"osm_data"など、適当な名称のフォルダに移し、各ファイルの末尾に付いている数字を3桁の数字に書き換えます。例えば...
Japan_asia_2.obf.zip-1
であれば
Japan_asia_2.obf.zip.001
といった具合。あとは開いて展開するだけです。"Japan_asia_2.obf.zip.001"にマウスポインタを合わせ、マウスの右ボタンをクリック。"7-Zip"メニューから"開く"を選択すればOK。

これを展開すればOK
ウィンドウ内の"Japan_asia_2.obf"を選択し、"展開"ボタンなどで適当な場所にファイルを保存します。

あとはUSBケーブルでPCとAndroid端末をつなぐなり、無線でファイル転送ができるアプリを使用するなどして、Android端末の/sdcard/osmand/に"Japan_asia_2.obf"を保存すれば作業は完了です。

地図データを更新した状態で"OsmAnd"を起動してみたところ、とりあえず問題なく動いている様子。ただし、ダウンロードしたファイルの管理ができなくなるため、アップデートの確認機能(地図データの文字色とタイムスタンプで判別できる機能)も利用できなくなりますのでご注意を。

日本の地図データはけっこう頻繁にアップデートされるので、マニュアルでの更新が可能であることを覚えておくとよろしいかもしれません。



Related Posts with Thumbnails

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

2013年末の時点で地図データは
http://download.osmand.net/list.php
からダウンロード可能です。

WHMaster さんのコメント...

情報提供ありがとうございます。

新しい投稿へ 以前の投稿へ ホームへ