さまざまな物や事に関する、役に立ったり立たなかったりするテキストが綴られるブログ。

2013/08/27

AndroidとPS3をYouTubeアプリで連携させてみる

PS3にて出力中
先日取り上げた"CheapCast"を使用すれば大画面テレビに対応アプリのコンテンツを表示することができます。この場合には外部モニタへの出力機能を持つAndroid端末が必須となります。

けれども、家庭用ゲーム機であるSONYのPS3があれば、外部出力機能を持たないAndroid端末でも大画面テレビで動画を楽しむことができます。

それが、YouTubeアプリによる連携。しかも、Android端末は1台でOKです。ただし、注意しなければならないのは、YouTubeの動画コンテンツに限定された機能であるという点。他のアプリには何の効果もありませんのでご注意を。そんなPS3とAndroid端末とのYouTube連携をサラリとご紹介します。

ハードウェアとして必要になるのは、言うまでもなくPS3とAndroid端末が1台づつ。なお、Android端末は複数台でもOKですが、とりあえずここでは1台とします。また、各デバイスは同じLANに属している必要があります。

お次はソフトウェア。PS3とAndroid端末の両方にGoogle純正のYouTubeアプリが必要となります。PS3版は"PlayStation Store"で、Android版は"Google Play"で、どちらも無償ダウンロードが可能です。

具体的なセットアップに関してですが、何はともあれ各デバイスのYouTubeアプリを起動します。先にPS3版の起動を確認し、その後Android版を起動するという順番で。ここから先の作業は何も設定する必要がない場合と、少しの設定が必要となる場合があります。

緑矢印の先に注目
何が要因かは不明なのですが、ウチの場合、特別な設定は不要でした。まずはその辺の判定方法から。

起動したAndroid版YouTubeアプリの画面右上に注目します。四角いGoogle Castアイコンがあれば、何も設定する必要はありません。以下の手順4)までジャンプ。

「そんなアイコンは存在しないぞ」という場合には、少し設定が必要となります。その場合の操作手順を以下に。

1) "ログインと設定"を開く
PS3版YouTubeアプリの画面左側に並んでいるアイコンメニューの中から、歯車型アイコンの"ログインと設定"を選択します。

2) "端末のペア設定"を開く
テレビ画面に表示された"端末のペア設定"というメニューを選択。するとテレビの画面にはペリングコード(とQRコード)が表示されます。PS3での作業はここで終了して、以降はAndroid側の設定に移行します。

3) ペアリングコードを入力する
Android版YouTubeアプリにて、"設定"→"接続済みのテレビ"→"テレビの追加"を開き、テレビ画面に表示されている9ケタのペアコードを入力します。

カメラ機能を持つAndroid端末であればQRコードを読み込む方法も使用できます。入力欄にあるカメラアイコンをタップすればOK。

いずれかの方法でペアリングコードを入力したら"追加"ボタンをタップして設定は終了。とりあえず、バックボタンなどでトップページに戻りましょう。そして手順5)へとジャンプ。

4) PS3からの出力を有効化する
最初からGoogle Castアイコンが見えていた場合、これをタップしてPS3からの出力を有効化します。アイコンが青色になればOK。環境によっては出力先を指定するダイアログが表示されるので、"Sony PS3"を選択します。

5) 再生する
あとは検索するなり、お気に入りから選ぶなりしてテレビで再生したい動画を選択するだけ。すると、いつもとは雰囲気の異なる画面が表示されます。

再生かTVキューをチョイス
ここで"再生"をタップすれば即座にテレビ画面での再生が始まり、"TVキュー"をタップすれば再生待ちリストに追加されます。

なお、通常のYouTubeアプリ操作と同様、再生中でも別の動画を検索したり選択したりすることができます。

以上が基本的なセットアップ手順です。操作方法自体はAndroid版アプリそのままなので快適に操作することができ、再生はテレビの大画面で楽しめるという、まさにイイトコ取りなシステム。

しかも、何かを買い足したりケーブルを接続したりする必要もなく、無料で使えるのは大きなメリットであります。

手元にPS3とAndroid端末があり、それらがLANで接続されているユーザには、ぜひ一度お試しいただきたく。



Related Posts with Thumbnails

0 件のコメント:

新しい投稿へ 以前の投稿へ ホームへ