さまざまな物や事に関する、役に立ったり立たなかったりするテキストが綴られるブログ。

2014/02/08

スマートフォンの通話料を圧縮してみる

G-Callと楽天でんわ(のアプリ)
通話に関してはヘビーユーザではないので、月々の通話料は微々たるモノ。けれども、安くできるならそれに越したことはありません。

最近のプランでは無料通話がほとんど存在せず、かろうじて同キャリア間での通話に限り、時間限定で無料になるサービスがあるといった程度。通話の多いユーザには悩みの種となっているようです。

そこで注目されているのが、通話料の圧縮を実現する回線交換サービス。

例えば、株式会社ジーエーピーが運営する"G-Call"や、楽天グループであるフュージョン・コミュニケーションズ株式会社が運営する"楽天でんわ"など。今回は、この2つのサービスに付いて考えてみましょう、というお話です。

いずれのサービスも、企業として大口割り引きで契約した回線を個人にバラ売りする形で安い通話料を実現しております。しかも、基本料は無料で、支払うのはサービスを利用した分の料金のみ。もちろん使わなければ0円となります。

使用されるのは一般的な電話回線なので、通話品質も携帯電話やスマートフォンのそれと変わりなく、安定性も折り紙付き。また、発呼の際には端末に登録されたオリジナルの電話番号がそのまま通知されるので面倒がありません。

これらのサービスを利用するためには契約が必要で、その際には支払い用のクレジットカードも必須。また、実際に利用する際には、相手番号の前にサービスの固有番号であるプレフィックスを付加しなければなりません。

注意が必要なのは、無料通話の対象となる相手にこれらのサービスを使用した場合、無料通話が適用されないという点。プレフィックスを付加せずに発呼すれば、キャリア回線を使うこととなり、無料通話も有効となります。

なお、いずれのサービスにも専用アプリが用意されており、プレフィックスを意識せずにサービスを利用できるようになっております。そんな感じの"G-Call"と"楽天でんわ"ですが、細かな部分では違いもあります。この辺を以下の表にまとめてみました。

  G-Call 楽天でんわ
通話料 10円/30秒(非課税) 10.5円/30秒(税込)
国際電話 割引あり 対応予定
番号通知 携帯電話のみ 携帯・固定両対応

携帯電話・スマートフォンの通話料は21円/30秒というのが相場ですが、いずれのサービスもそれらのほぼ半額となります。が、30秒あたり0.5円だけ"G-Call"の方が安価。さらに、消費税の改定により"楽天でんわ"では値上がりがあるかもしれません。

続いて国際電話に関して。"G-Call"は各国への通話に対する割引料金が用意されておりますが、"楽天でんわ"は今のところ国際電話への対応はありません。←楽天でんわも国際電話に対応しました。

最後は番号通知。"G-Call"は携帯電話のみの通知となりますが、"楽天でんわ"では携帯・固定電話の両方に対応しております。固定電話への通話が多い場合には"楽天でんわ"の方が使いやすいかも。

すなわち、通話料の安さを重視するなら"G-Call"、固定電話への番号通知が必要なら"楽天でんわ"を選ぶのが正解...ではありません。模範解答は「両方契約して状況に応じて使い分ける」です。

"G-Call"にも"楽天でんわ"にも専用アプリが用意されており、発呼の際に自動でプレフィックスを付加してくれます。これらを相手先によって切り替えればOKな訳ですが...実際にはかなり面倒です。

そんな時に役立つのが"0063plus"というアプリ。発呼の際にプレフィックスを付加してくれる機能は専用アプリと同等ですが、専用アプリは電話帳(+電話機能)であるのに対し、"0063plus"は発呼の際に自動で起動し、その処理に割り込む形でプレフィックスを付加します。

番号により自動でプレフィックスを選択
このため、標準のモノを含めさまざまな電話帳アプリで利用可能。しかも、"G-Call"と"楽天でんわ"での利用が考慮されており、簡単な設定だけですぐに使えます。

さらに、携帯電話・スマートフォン宛の発呼であれば"G-Call"を使用し、固定回線への発呼であれば"楽天でんわ"を使用する、といった具合に、自動的に利用サービスを切り替えることもできます。

その際のアプリの基本的な設定は、プレフィックスに"0063"を指定し、"プレフィックス付加"と"楽天でんわ併用"にチェックを入れるだけ。設定も利用も非常に簡単になっております。

また、設定にて"発信前確認"を有効にすれば、上記スクリーンショットのように確認しつつプレフィックスの有無を選択することもできます。

その他、無料通話の条件を指定してプレフィックスの付加を制御できたり、通話料が確認できたりとなかなかに多機能。各サービスの専用アプリが不要となるため、削除してディスクスペースを有効に活用できるのもポイントです。

"0063plus"は有料(150円)のアプリですが、購入する価値は十分にあると思われます。特に「通話料は安くしたいけど、あれこれ面倒なのはイヤ」という方には強力にお勧めしたいアプリであります。



Related Posts with Thumbnails

0 件のコメント:

新しい投稿へ 以前の投稿へ ホームへ