さまざまな物や事に関する、役に立ったり立たなかったりするテキストが綴られるブログ。

2015/07/05

[Nexus7] バッテリとI/Oアセンブリを交換してみる

パーツが入手しやすいのもNexus7の魅力です
バッテリ残量が30%を切った辺りでストンと電源が落ちてしまったり、充電時の電流値が0.84A程度であったりと、電源まわりが弱まってきた感じの"Nexus7(2012)"。

ヘビーに活用していた訳ではないのですが、すでに入手から2年半が経過していることもあり、そろそろ何らかの対処をした方が良さそうです。まだまだ現役で行けそうな機種ですし。

ということで、バッテリ(C11-ME370T)とI/Oアセンブリ(フレキシブル基板にUSB端子とイヤホンジャックが搭載されたパーツ)を交換してみることに。通常の経年劣化が原因であるならば、これで何とかなるハズです。

モノはAliexpressにて安そうなのをピックアップしました。それぞれ別のショップから購入しましたが、送料込みの品代はバッテリが$16.59、I/Oアセンブリが$4.30だったので、トータルは$20.89。日本円で約2,500円といった感じ。

I/Oアセンブリの方は香港から1週間ほどで到着したのですが、バッテリの方は中国発スウェーデン経由という謎ルートで配送され、到着までほぼ1か月を要しました。基本的に航空便不可の生セルなので仕方のないところではあります。

で、交換の手順ですが、ここでダラダラと説明するよりはiFixitを参照する方がわかりやすいと思われますので、リンクだけ掲載しておきます。

バッテリの交換手順
I/Oアセンブリの交換手順

なお、バッテリとI/Oアセンブリを同時に交換する場合には、最初にバッテリを取り外してからI/Oアセンブリを交換し、最後に新しいバッテリを取り付ける。という手順で行うのが安全かつ効率的です。

作業の難易度はそれほど高くありませんが、ショート防止のためバッテリのコネクタを外す際は金属製の工具を使用しない、I/Oアセンブリの固定ネジがなめやすいので着脱は慎重に行う、の2点には気を付けた方がよろしいかと思われます。

作業後は時計もリセットされるので、場合によってはGoogle Playへのアクセスや同期が不調になったりします。その場合には、日時を正しく設定すればOK。

で、交換後の状況ですが、まったくもって快適そのものです。充電時の電流は最大で1.75Aほど流れるようになり、バッテリの持続時間も初期状態とほぼ同等。もちろん、勝手に電源が落ちることもありません。

2,500円程度の出費で(電源まわりに関しては)原状回復できたのだから、費用対効果としてはなかなかに良好であると言えそうです。今のところは、という限定的な評価ではありますが。

なお、今回使用したパーツに関しては日本でも購入可能。例えば楽天市場(バッテリI/Oアセンブリ)やAmazon.co.jp(バッテリI/Oアセンブリ)など。少々お高くはありますが、商品に何か問題があった場合にはそれなりに便利かもしれません。

バッテリやI/Oアセンブリの交換には多くのリスクを伴います。そんな訳で、実行の際には何ごとも自己責任でひとつよろしくお願いしたく。

■■■オマケ■■■
話は前後しますが、交換用のパーツがそろってから実際に作業するまでにはしばらく時間がありました。で、何気なくバッテリにプリントされた注意書きなどを眺めていると、日本語表記におかしな部分を発見しました。

緑線部分があやしい漢字
その部分を拡大したのがこちらの写真。緑線で示した2つの漢字、一応読めますが違和感がハンパありません。

中国の製品にありがちな"良く似た形だが実は中国語の漢字が混ざった状態"である様子。ショップの説明では純正品であるとのことでしたが、これは少々怪しげな感じです。もっとも、ショップの言い分を100%信用した訳ではありませんが。

と、そんな疑念を持ったまま交換作業を終え、元から"Nexus7(2012)"に内蔵されていたバッテリをチェックしてみると...まったく同じ状態でした。まさか、純正品にも同じミスがあったとは。

けれども、この事実だけで純正品であると断言するのは早計というもの。単純に正規品のパッケージをスキャンしてプリントすれば、簡単に複製が作れるためです。これを前提として見比べてみると、今回購入したバッテリのパッケージは解像度が低く、文字も不鮮明に感じます。

...などといくら考察しても何かがクリアになる訳もなく、結局のところ真実を知るのはそれを作った者のみです。ならば「まともに動いてくれるなら何でもOK」と考えるのが精神衛生的によろしいのかも。もちろん、その運用に際して細心の注意を必要とするのは言うまでもありません。



Related Posts with Thumbnails

0 件のコメント:

新しい投稿へ 以前の投稿へ ホームへ