さまざまな物や事に関する、役に立ったり立たなかったりするテキストが綴られるブログ。

2016/02/29

[Ray] CM13版LegacyXperiaを試してみる

mogamiシリーズでもMM
"0 SIM by So-net"とCM12.1版LegacyXperiaの組み合わせで(一応)現役を継続中の"Xperia Ray"。待望のCM13版がリリースされたので、早速インストールしてみることに。

CM12(CM12.1)環境では、/data用に専用のパーティションを必要としておりましたが、このCM13ではそれが不要となりました。

第2パーティションを残したままでCM13のインストールも可能ですが、容量が無駄になるのでパーティションを切り直した方がよろしいかと。

今回はメジャーバージョンの更新ということで、無用なトラブルを避けるためにもフルワイプ(ファクトリーリセット)後に新規システムとしてインストールするのが良さそうな雰囲気です。

そのついでに、バックアップを兼ねてCM13版専用に新規のmicroSDカードを用意するのもひとつの方法...ではあるのですが、手元に適当なmicroSDカードがなかったので当方はそのまま流用しました。

このため、何があっても困らないよう、バックアップをしっかりと取っておきます。まずはアプリ類から。これはお手軽にTitanium Backupを使用しました。アーカイブ先は/sdcard、すなわちmicroSDカードを指定してあります。

アプリ類のバックアップが済んだら次はmicroSDカードそのものをバックアップします。方法は簡単。端末とPCをUSB接続し、"内部ストレージ"に含まれるすべてのファイルやフォルダをPC上の適当な場所にコピーするだけです。

とりあえず、ここまで用意できれば万一の際にも原状回復が可能になるハズ。ということで、素材として必要になるROM本体とMarshmallow対応のgappsをダウンロードしておきます。

gappsにはMardonさんのモノが推奨されておりますが、個人的な好みからOpenGAppsを使ってみました。なのですが、現在のところ相性が今ひとつらしく少々苦労するハメに。ここは素直にMardonさんのgappsを使うのがよろしいかもしれません。

インストール方法自体はCM12.1版とまったく同じ。ダウンロードしたzipファイルからboot.imgだけを取り出し、fastbootコマンドで端末に書き込み、その後リカバリを起動してROM本体とgappsをインストールするというアレです。

ただ、今回はフルワイプを実行するため、少々手順が異なります。boot.imgを書き込んだら、再起動後にブートローダに戻ってきます。しかるのち"fastboot erase system"を実行してシステム領域を消去。

その後でリカバリを起動し、"Factory reset"→"Full factory reset"を実行します。これでmicroSDカードがすっかりフォーマットされてまっさらな状態に。

通常であれば/sdcardにROM本体とgappsをコピーしておいてインストールを進める訳ですが、今回はフォーマットしているのでこの方法は使えません。そこで、adbのsideloadコマンドを使用します。

端末をPCにUSB接続した状態でリカバリを起動し、"Apply update"→"Apply from ADB"に進むと端末がsideload待ちの状態となるので、PCのターミナルエミュレータ(コマンドプロンプト)から...

adb sideload cm-13.0-20160227-UNOFFICIAL-LegacyXperia-urushi.zip

などと入力してenterすれば、後はファイルの転送からインストールまでを自動的に実行してくれます。エラーがなければそのままリカバリの初期メニューに戻るので、続けてgappsをインストールする場合には、再びsideload待ちの状態から始めます。

端末情報はこんな感じ
ROM本体とgappsをインストールしたら再起動。新規インストールなので、最初はgoogleアカウントなどの設定があります。これが済めばCM13版LegacyXperiaが使えるようになる訳であります。

で、実際の使用感ですが、以前のCM12.1版よりも格段に動きが良くなっております。特にオーバークロックで1.4GHzまで持って行くと、5年も前の端末とは思えないほどサクサク。しかも、Google Playやブラウザなど普段使いのアプリもそれなりに快適で、システムUIだけが快適っぽい「なんちゃって仕様」ではありません。

もちろん、最新機種のそれには遠く及びませんが、実使用にも問題のないレベルであると思われます。

ただ、開発初期のシステムであるためか、そこかしこに不都合が見られます。例えば"高度な再起動"メニューでブートローダを選んでも普通に再起動してしまったり、リカバリからインストールできないモノ(SuperSU 2.67BETAなど)があったり。

また、Wi-FiとBluetoothが何かの拍子で接続不可能になったりします。特に困るのがモバイル通信。SIMは認識されているのに、Wi-Fiを切っても通信できません。かと思うと稀につながることもあったりして、どうにも通信系が不安定な感じになっております。

このため、常用にはまったくお勧めできないモノではあるのですが、その大きな可能性は充分に感じることができました。LegacyXperiaをインストール済みのユーザであれば、さほどハードルも高くはなく、ぜひ一度試してみることをお勧めします。



Related Posts with Thumbnails

0 件のコメント:

新しい投稿へ 以前の投稿へ ホームへ