さまざまな物や事に関する、役に立ったり立たなかったりするテキストが綴られるブログ。

2016/06/23

Googleの2段階認証をちょっとだけ手軽に

スマホで認証を実行
Googleにログインする際のセキュリティ強化策として用意された2段階認証プロセス。他デバイスとの連携により動作するため、確かに安全性は高いのですが、使ってみるとちょっと面倒だったり。

ウチのPCは信頼できるデバイスとして登録済みなので、基本的に2段階認証が必要となるケースは多くありません。が、他のデバイスも含め何かの拍子で2つめの認証を求められることがあり、この時には少々焦ります。

これまでの2段階認証プロセスでは、スマートフォンの認証アプリを開いたり、SMSでメッセージが届くのを待ったりしてから、表示された番号を入力する必要がありました。もの凄く手間がかかる、という訳ではないのですが、アクションが増える分、どうしても作業のテンポが悪くなります。

このままではマズいとGoogleも考えたのか、ここに来て新しい認証方法が追加されました。それが、スマートフォンの通知による認証"Googleからのメッセージ"です。

2段階認証が必要な場合、スマートフォンに通知が送られ「ログインしようとしていますか?」と尋ねられます。その場で"はい"をタップすれば認証が完了するというお手軽な方法。これはなかなかに便利そうなので試してみることにしました。

なお、ここではすでに2段階認証プロセスが有効になっていることを前提として話を進めますのでご了承くだされ。また、通知による認証を利用するためにはGoogle Play開発者サービスの最新版が必要となる点にもご注意を。

まずは、自分のアカウント情報を開き、"ログインとセキュリティ"→"Googleへのログイン"→"2段階認証プロセス"へと進みます。

2段階認証プロセスのページでは、すでに選択されている2つめの認証方法が上部に、その下に追加可能な方法が表示されます。その"予備手順の2番目を設定"内にある"Googleからのメッセージ"という項目がターゲット。"電話番号を追加"で設定に進みます。

すると設定用のダイアログがオーバーレイ表示されます。冒頭のスクリーンショットがそれ。"開始"を選択すると、現在のGoogleアカウントに紐付けられた端末が表示されるので、複数ある場合には端末を選んで"次へ"。

ダイアログが切り替わるのと同時に、ホンモノと同じ通知が端末に送られてきますので、それを開いて"はい"をタップすればOK。同時に設定も完了します。

登録完了
先の2段階認証プロセスのページに戻ってみると、"2つめの手順"として"Google からのメッセージ"が登録されているのを確認できるかと。

登録と同時にこの項目がデフォルトになりますが、他の方法が無効になる訳ではないのでご安心を。

例えば端末がオフラインの場合には通知が届かず、必然的に認証アプリやSMSによる認証が使用されることとなります。

なお、通知を使用した認証では端末のロックが重要となります。端末へのアクセスがフリーな状態では、第1認証であるパスワードのみで不正アクセスを防ぐだけになってしまい、2段階認証の意味が消失しています。くれぐれもご注意を。

2つめの認証方法としてスマートフォンが必要である点に関しては、従来方法と同じ...ではあるのですが、数字を覚えてそれを入力する必要がないため、とても快適。微妙に数字の並びを間違ってイラッとすることもありません。

特に、タブレットなどでカスタムROMを楽しんでいるユーザにはフルワイプで2段階認証が必要になることも多く、役に立つ機能なのではないかと思われます。

設定しておくことのデメリットもないようですし、興味のある方はぜひ一度お試しくだされ。



Related Posts with Thumbnails

0 件のコメント:

新しい投稿へ 以前の投稿へ ホームへ