さまざまな物や事に関する、役に立ったり立たなかったりするテキストが綴られるブログ。

2010/10/17

スタイリッシュなツールナイフ

juice S2
特にナイフが好き、というわけでもないですが、ツールナイフのたぐいは何本か手元にあります。

コレもそのひとつ。leatherman(レザーマン)の「juice S2(ジュースS2)」です。

juiceにはいくつかのモデルがあり、搭載ツールの種類や数などが異なっております。

ボディカラーもそれぞれ異なるのですが、このグレーだけは共通していくつかのモデルに存在します。

juice S2に搭載されるツールは、ニードルノーズプライヤー(ワイヤーカッター含む)、直刃ナイフ、マイナスドライバー4種、プラスドライバー、栓抜き&缶切り、ハサミとなっております。

たたんだ際の全長が約83mmで、これがすなわちプライヤーを展開した際のグリップ長となります。なので、プライヤーとして見た場合には、少し小さめ。あまりヘビーな作業には向きません。

厚みは約13mmとそこそこ薄く、プライヤーのグリップとしても、ナイフのハンドルとしてもよろしい感じ。搭載されるツールが増えるごとに厚みが増え、ツールも使いづらくなってくるのでこの辺が調度良いところでしょう。

持っていてこんなことを言うのもアレですが、タフなアウトドア志向ではないので、ほとんどナイフは使用しません。また、缶切りや栓抜きを必要とする容器も激減しており、その辺のツールも使用しません。

というわけで、最も頻繁に使うのはパッケージを開封するためのハサミだったりします。後はプライヤーでしょうか。それも、バーベキュー用の焼けた金網をずらしたりするようなライトな使い方ばかりです。

それでも、あえてツールナイフを買ってしまうのは、やはりこの手のグッズが好きなのでしょうね。単純に。

定価で買うとバカみたいに高い(税込10,500 円)ので、送料を使ったとしても通販がオトクかと思われます。例えば楽天市場ではこんな感じの値幅となっています。


Related Posts with Thumbnails

0 件のコメント:

新しい投稿へ 以前の投稿へ ホームへ