さまざまな物や事に関する、役に立ったり立たなかったりするテキストが綴られるブログ。

2012/11/19

[Nexus7] Google Mapsでオフライン再び

こちらは普通のオンライン表示
機能としては実装されているのに、日本では使用することができないGoogle Mapsのオフライン機能。

背景には大人の事情があるのでしょうが、「そこにあるのに使えない」のはなんとも歯がゆいものです。

けれども、かつて一時期だけその機能が使用可能となっていたことがありました。アプリのバージョンで言うと"6.8.1"の辺り。その時点ではlabsと呼ばれる実験的機能として実装されておりました。

すなわち、このバージョンまでダウングレードすることができれば、Google Mapsでオフライン機能が使えることになります。けれども、比較的新しい機種である"Nexus7"では、より新しいGoogle Mapsがプレインストールされており、簡単には古いバージョンのアプリをインストールすることができません。

このため、現在使用中のGoogle Mapsを削除してから、改めて旧バージョンをインストールするという手順が必要となります。ところがGoogle Mapsはシステムアプリに位置付けられており簡単には削除できません。

そんなこんなで、バックアップアプリの定番"TitaniumBackup"を使用して旧バージョンのGoogle Mapsを導入する方法をさらりとご紹介。なお、本作業にあたってはroot化が必須となります。

まずは、その旧バージョンのGoogle Mapsを探してこなければならない訳ですが、Playストアでダウンロードできるはずもなく、必然的に野良アプリとして導入することになりますのでご注意を。各種検索エンジンにて"Google Maps 6.8.1 apk"で検索をかければ目的のモノが見つかるかと思われます。

6.8.1版のGoogle Mapsアプリが用意できたら、早速作業に入ります。まずは、現在のアプリをバックアップ。"TitaniumBackup"を使えば簡単です。

引き続き、"TitaniumBackup"の"バックアップ/リストア"ボタンを押して"マップ"を探し出します。見つかったらそれをタップしてメニューを開き"データ消去"を実行。さらに、"アンイストール!"を実行してアプリを削除します。

続いて、ストリートビューをインストールしている場合、念のためこちらも削除しておきましょう。手順はGoogle Maps本体の削除と一緒。ただ、ストリービューのアプリはPlayストアからダウンロードできますのでバックアップは不要かと。

ここで、一旦作業を終了して端末をリブートします。起動後にダウンロードしておいた6.8.1版のアプリをRoot Explorerなどのファイル管理アプリ開いてインストールすればOK。

もし、インストールが失敗するようであれば別の6.8.1版を探してくるか、ファイル名を"Maps.apk"にリネームし、直接/system/app内にコピーしてみましょう。パーミッションを644に設定するのを忘れずに。

最後に端末をリブートすれば完了。ドロワーを開いて"マップ"が存在していればOKです。事前キャッシュの使い方などは過去記事をご参照くだされ。

こちらは完全なオフライン地図
これでGoogle Mapsのダウングレードは完了した訳ですが、改めてオフライン地図を眺めてみると実に寂しい感じが。あまりにスカスカ過ぎます。

これが、冒頭のスクリーンショットと同じ場所の地図とは思えません。

もちろん、事前にオンラインで地図を表示させてマップタイルキャッシュを取り込んでおけば、詳細地図を表示させることができるのですが、突発的な地図利用への対処は不可能。また、テンポラリなキャッシュである以上、何かの拍子に消えてしまう可能性も否定できません。

で、ふと思いました。「これなら"MapDroyd"の方がよろしいのでは?」

MapDroydでの地図表示
完全ではありませんが、ほぼ同じ場所を"MapDroyd"で表示させてみたのがこちらのスクリーンショット。

オンライン状態のGoogle Mapsには遠くおよびませんが、事前キャッシュのみのGoogle Mapsよりは情報量が豊富です。

建物の状況も微妙ではありますが、目安にはなりそう。そして、日本の地図だけであれば、地図のデータ容量も240MB程度なのでストレージを圧迫する、という程ではありません。

使い方にもよるとは思われますが、わざわざリスクを冒してまでGoogle Mapsをダウングレードする必要はなさそうな気が。特に「あのGoogle Mapsがオフラインで使える!」という期待値が高いほど、落胆も大きなものとなります。

Google Mapsのダウングレードを考えている方には、上記オフライン版のスクリーンショットを参照した後、ダウングレードの要否を自分に問い直してみることをお勧めします。



Related Posts with Thumbnails

0 件のコメント:

新しい投稿へ 以前の投稿へ ホームへ