さまざまな物や事に関する、役に立ったり立たなかったりするテキストが綴られるブログ。

2013/01/18

[Nexus7] L-05Aを試してみる

L-05Aと基本料金0円SIM
先日"Nexus7"との組み合わせで試した"D02HW"がなかなかよろしい感じだったので、ちょっと欲が出てきました。

その時に使用したヨドバシの"基本料金0円SIM"では、FOMAプラスエリアがサポートされているらしく、せっかくなのでこれを活かしてみたいと思った次第で。けれども800MHz帯の電波をサポートしていない"D02HW"ではどうにもなりません。

必然的にdocomoの端末が必須となります。そこで"L-05A"を手配してみました。事前の調査では、Linuxでの動作報告はあったのですが、Androidの情報は見つけられません。それでも「Linuxで動くならAndroidでも...動くといいなぁ」的希望を抱いて先走ってみました。

まずはテストに使用した当方の環境を簡単に。システムにはAndroid4.2.1相当のカスタムROMである"SmoothROM 4.3"とfaux123版のカスタムカーネルを使用しています。また、モデム制御用アプリ(ウィジェット)として"PPP Widget"(要root)をインストールしました。

結果から書いてしまうと、少々おかしな挙動はあるものの通信自体は問題ナシ。ただ、設定と使い方にクセがあるのでその辺をメモ的に書き出しておきます。

"PPP Widget"の設定ですが、APNやユーザ名、パスワードに関しては"D02HW"の時とまったく同じ。SIMが変わっていないので当然です。

重要なのは"Automatic device detection"のチェックを外しておくこと。これがONになっているとmode switchingが上手く行かず"Prepare device ..."というメッセージを表示したまま先に進みません。

設定が完了したら、設定の変更を反映させるためにリブートしておきましょう。起動後に"PPP Widget"のメッセージが"Touch Icon!"になっていればOKです。

ネットへ接続するためには、OTGケーブル経由で"L-05A"を接続した後、40秒ほど待ってから(←ここがポイント)ホーム画面上の"PPP Widget"アイコンをタップします。

***Edit***
"PPP Widget"のバージョンが1.2.10に上がり、40秒も待つ必要がなくなりました。ネットワークの方のLEDインジケータが緑に点灯した時点で"PPP Widget"アイコンをタップすればOKです。
**********

このダイアログが2回出ます
すると、こちらの画面のようなデバイス選択のダイアログが表示されるので、"L-05A"を示す"1004:613a (LG Electronics Inc.)"を選択。

メッセージがPrepare device ..."となり、なぜか先程と同じダイアログが表示されるので、再び同じモノを選択します。

2回めのデバイス指定を終えてメッセージが"Disconnected"に変わったら成功。後は"Connect"ボタンを押せばネットへの接続が開始されます。稀に"No device found"となってしまう場合がありますが、この場合には、"L-05A"接続後の待ち時間を少し増やしてみましょう。ちなみに通信の終了は"Disconnect"ボタンでOK。

とりあえず"L-05A"が使用できることが確認できました。USBポートに接続するため使用時にジャマなのはアレですが、緊急時のバックアップ回線としては有効に使えそうです。

"PPP Widget"はその名の通りウィジェットなので、ホーム画面に配置しなければ機能せず、見た目もスッキリとできます。インストールはされているのでアップデート通知もちゃんと届きます。

この特性を利用すれば、必要になった時点でウィジェットをホーム画面に配置するという使い方も可能。普段使いではWi-Fiルータやスマートフォンのテザリングなどワイヤレスなネット接続を使用し、それらが使用できなくなった場合に今回のシステムを使用する...そんなイメージであります。

"L-05A"はUSBのバスパワーで動作するため電源や充電が不要。しかもSIMの方も使わなければ0円なのでランニングコストを抑えることができるという、バックアップ回線としては理想的な運用が可能となる訳です。

こんな感じの使い方であれば、契約が終了し余っている"L-05A"を有効に活用できるかもしれません。

また、契約抜きでデバイスだけ入手したいという場合にはオークションを利用してみるのもひとつの方法。例えばYahoo!オークションであればこんな感じ、楽天オークションであればこんな感じとなっております。



Related Posts with Thumbnails

8 件のコメント:

take さんのコメント...

はじめまして。
質問があります。
3Gモデムで常時待ち受けを行った場合はスマートフォンのように百時間以上も電池は持つのでしょうか?
LINEとかを常時待受状態にしたいと思っています。無線ルーターを使った場合は10時間程度しか待ち受けできないのでUSB 3Gモデムの購入を検討しています。

WHMaster さんのコメント...

端末がスリープ状態になると回線が切断されてしまうため、期待するような使い方はできないと思われます。

take さんのコメント...

そうなんですか、残念です。
わざわざ報告ありがとうございました。

yosomimi さんのコメント...

このページを見て
中華タブ+L-05A+DTI SIM
をダメ元で試したら,駄目でしたorz

"1004:613a (LG Electronics Inc.)"が無限ループになります。

何か穴がないか格闘中です……。

WHMaster さんのコメント...

このところシステムの変更時に確認する程度にしか使用していないのですが、確かに最近のバージョンではモデムの初期化がうまくいかないような雰囲気があります。

"1004:613a (LG Electronics Inc.)"を根気強く何回(あるいは何十回)もタップしていると、そのうち認識されるかもしれません。ウチではそんな感じです。

以前のバージョンでは少し違う挙動を見せていたので、"PPP Widget"をダウングレードしてみるのもひとつの方法かも。それでうまくいくという保証はありませんが...。

yosomimi さんのコメント...

つながりました!!!!
ただ,スリープから復帰するたび,毎回十数回連打しないといけないのには閉口しますが……。
それでも安くあげるための選択だったので,つながるだけマシ,と思います。

ありがとうございました。

WHMaster さんのコメント...

今の状態で常用するのは辛いかもしれませんね。
サクッと認識される裏技を見つけたら、ぜひ教えてください。

yosomimi さんのコメント...

残念ながらAuto認証はせず……。
それ以前に,さすがは中華パッド。
ドロイドくんの画面で白線が3本出るように,しかもその理由で修理に出したにもかかわらず……。
一応店には文句を言ってどうなるかは平日次第です。

結局,【何度も】タップする日々が続いています。

新しい投稿へ 以前の投稿へ ホームへ