さまざまな物や事に関する、役に立ったり立たなかったりするテキストが綴られるブログ。

2010/09/25

非純正のバッテリ(PSP)

RW-110-PA
ウチには初代のPSP(PSP-1000)があるのですが、さすがに購入時に付属の純正バッテリは使用できなくなっております。

で、予備のバッテリとして買っておいた、ロワ・ジャパンの非純正バッテリ「RW-110-PA」を使ってます。

その特徴は「純正よりも安い」、「日本のメーカーのセルを使用している」の2点。発売当初はSANYOのセルが使われていたようですが、現在販売されているものはPanasonic製のセルに変更されております。

ロワ・ジャパンも「もし予備バッテリーをお捜しなら、必ず日本セルで生産のバッテリーを買いましょう。」とアピールしており、「確かに日本のメーカーなら品質も高そう」と思ったので購入したわけです。

しかし、そう言っておきながら同じショップ内で中国製のPSP用バッテリを売っているのはどうしたことか? という気もしないではありませんが。

まぁそれはさておき、日本のメーカーのセルを使用しているということで、若干高めの価格設定になっております。それでも純正よりは十分に安価となっております。

PSP用のバッテリはいくつか試したのですが、どれもパッとせず、中にはすぐに壊れるモノもありました。「やはり純正が一番無難かなぁ?」と思っていたわけですが、ロワ・ジャパンのこれは唯一まともに使えております。

ただ、充放電コントローラが「ギリギリまで頑張る」方向で設計されているようで、使用中に突然バッテリ切れでPSPの電源が落ちてしまいます。「少し前に確認したときには、バッテリインジケータが1つ減っただけの状態だったのに...」ということもしばしば。

また、バッテリが少しだけ純正よりも厚めになっており、フタが閉まりにくいという問題も。頻繁に開け閉めするものでもないので、許容範囲の問題かと。

今時初代PSPを使っている方も少ないとは思いますが、「まだ現役」という方には結構お勧めのアイテムです。

ロワジャパンは直販のみ(だったハズ)なので、お求めは通販で、ということになります。同社の直販ショップ(楽天)では、定形外およびメール便の発送が無料らしくお値打ちです。


Related Posts with Thumbnails

0 件のコメント:

新しい投稿へ 以前の投稿へ ホームへ