さまざまな物や事に関する、役に立ったり立たなかったりするテキストが綴られるブログ。

2011/09/21

Android端末をPS3の入力デバイスとして使ってみる

AndroidがPS3のコントローラに
Android端末をPS3やLinuxマシンの入力デバイス(キーボード&マウス)として使用できるアプリ『BlueputDroid』を試してみました。

このアプリ、動作にクセがあるようで、動かない環境も多いようです。また、Bluetoothの相性的な部分もあるようで、IMX515クローンではペアリング不可でした。ICONIA TAB A100ではとりあえずOKな様子。

まずはアプリをインストールしなければ話が始まりません。こちら(Androidマーケット)からどうぞ。本アプリにはフリー版と有料のPro版がありますが、その違いは広告の有無だけのようです。気に入ったら購入してね、ということなのでしょう。今回はフリー版を試用してみます。なお、本アプリはROOT必須なのでご注意を。

インストールが完了したら、動作確認の開始です。アプリを起動し、画面左上にあるスタートボタン(ビデオの再生ボタンのようなアイコン)をタップします。続いて、画面下にある[Log]部分を上方にスワイプしてログウィンドウを開きます。

ERRORがなければOK
ズラズラとメッセージが表示されまが、その中に["invalid or inactive bluetooth device"]というエラーが見つかった場合、残念ながらその端末では使用できません。すっぱりと諦めましょう。

ログにERROR行がなければOKですので、PS3での作業に移ります。とは言え、PS3でBluetooth機器のスキャンができるよう準備するだけですが。

あえて説明するまでもありませんが、PS3のクロスメディアバーの[設定]→[周辺機器設定]→[Bluetooth機器管理]と進み、[新しい機器の登録]を選択します。

画面に[検索開始]が表示されたら[○]ボタンを押してペアリングを開始します。もし、『BlueputDroid』の方がタイムアウトしてしまった場合には、画面左上のスイッチアイコンをタップして一旦停止させ、スタートボタンに戻します。で、再びこれをタップしてペアリング待ち状態にします。

PS3がAndroidを見つけると、端末の名前がテレビ画面に表示さるので[○]ボタンで選択。続いてパスキーが表示されます。同時に、Android端末側では入力用のダイアログが開くので、ここからテレビ画面に写し出されているパスキーを正確に入力します。

なお、ダイアログが現れなかった場合でも、ちゃんと通知はされるので、ステータスバーの通知欄から『BlueputDroid』のメッセージをタップしてパスコードを入力します。

PS3の画面で「登録が完了しました。」と表示されればOK。PS3側の作業は終了です。再び『BlueputDroid』に戻ります。

緑部分がタッチパッドになります
『BlueputDroid』の画面には、PS3のBluetoothアドレスが登録されています。これをタップすれば、半分が緑色という派手な画面に変わり、PS3との通信が開始されます。

緑色の部分がマウスの動作をエミュレートするタッチパッドとなります。スライドやタップといった操作が行えます。

なお、プレスする(一定時間同じ場所を押し続ける)と、緑色部分が赤色に変化します。この状態ではマウスの左ボタンを押しっぱなしにした動作となります。例えば、Webブラウザのスクロールバーをつまんで動かす、といった感じで使用します。

画面下部に表示されているのは、もちろんキーボードです。これはPS3のソフトウェアキーボードが表示された状態で使用します。なお、Android側で変換した日本語が送れるわけではない点にご注意を。PS3に物理的な英語キーボードを接続した状態をイメージすると分かりやすいかも。

また、本アプリではAndroid標準の英語キーボードしか使用できません。正確には日本語IMEでも動作するものがあるのですが、サポート外となるため、英語キーボードに切り替えて使用することをお勧めします。

で、実際に使ってみた感想ですが、「Bluetoothキーボードがあるならそちらを使った方が快適。PS3のコントローラで入力するよりは若干マシ。」といった雰囲気です。

Webブラウザで検索語をいくつか入力する場合や、ゲーム内のテキストチャットで漢字・ひらがな・句読点で構成される短文を入力するような場合はOKなのですが、英語や記号の入力がちと面倒です。

まず、英語入力ですが、PS3のソフトウェアキーボードの英語/日本語切り替えに相当するキーがAndroid側には存在しません。このため、緑色のタッチパッドを使用して、PS3のソフトウェアキーボードを直接操作する必要があります。コントローラを使用した時のように、ポインタを動かしてPS3のソフトウェアキーボードを操作する訳です。

記号類はキーマッピングが異なるため、打った記号と違う文字が入力されてしまいます。こちらの場合も上記同様、ポインタを動かして操作することで何とかなります。

サーバ的なモノが不要で入力デバイスをエミュレートできるなど、技術的には非常に興味深いアプリなのですが、少なくとも日本語環境では実用性に「?」が付いてしまうのが惜しいところです。



Related Posts with Thumbnails

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

おわかりになられば教えていただきたいと思い投稿させていただきました。

nexus7をps3上で外部メモリとして認識しないのですが、認識させる方法をご存知でしょうか。

よろしくお願いいたします。

WHMaster さんのコメント...

USB Mass Storage Classでの接続が可能なAndroid端末であれば、PS3からUSBメモリとして認識されます。けれども、"Nexus7"ではそれができないため、USBでの接続は現状不可能となっております。

目的がわからないのでアレですが、"Nexus7"に保存された写真や動画、音楽をPS3のXMB(クロスメディアバー)上で再生したり、PS3にコピーしたいというのであれば、"iMediaShare Lite"というアプリの利用をおすすめします。

これは"Nexus7"をDLNAサーバとして動かし、PS3のXMB上で"Nexus7"に保存された各種コンテンツの再生・コピーを可能にするというモノ。当然PS3はDLNAクライアントとして動作しますので、"Nexus7"と同じルータに接続している必要があります。

試したことがあるという理由で"iMediaShare Lite"を上げましたが、DLANサーバ系のアプリであれば何でもOKかと思われますので、お好きなアプリをどうぞ。的はずれな回答でしたらばご容赦を。

新しい投稿へ 以前の投稿へ ホームへ