さまざまな物や事に関する、役に立ったり立たなかったりするテキストが綴られるブログ。

2013/01/14

[Nexus7] ホーム画面に凝ってみる

シンプルにまとめました
機能性はともかく、これまでホーム画面の見た目にはあまりこだわっておりませんでした。ROMを変更するたびに復旧するのが面倒だったというのもありますが。

最近では環境も安定しつつあり、ここいらで少し手を入れて見ることに。

とは言え、あまりに気合を入れてしまうと、後々面倒なことになるのは明白。そこそこの手間で見栄えするような雰囲気で考えてみます。ということで作ってみたのがこちらのホーム。アート風味が出しやすいモノトーンとシンプルなアイコンで仕上げてみました。(画像を新規ウィンドウに表示させると大きなサイズで見れるかと思われます)

ホーム画面から直接起動できるアプリや機能が少ないように感じると思いますが、ここではAndroid4.0以降に実装されたフォルダ機能を使用しており、ひとつのアイコンから複数の機能にアクセスできるようになっております。

また、ホームは3画面を使用するように設定しており、右画面がゲームや音楽などの"エンターテイメント系"、左画面が地図や乗り換え案内などの"お出かけ系"といった感じでまとめております。

これらのホーム画面を構築するために使用したのが以下のツールです。すべて無料でダウンロード可能。なお、壁紙はこちらのページから拝借しました。

Nova Launcher
Android4.0以降向けのホームアプリ。今回は主にアイコンを変更する機能と、ホーム内に配置するアイコンの数を変更するグリッド数の変更機能を使用しています。

Simple Text
ホームに置かれたショートカットやウィジェットのアイコンを変更するアプリ。テキスト主体のシンプルなアイコンが作成可能。フォントの種類や位置・サイズなど無限に近いバリエーションがあります。

Simpleアナログ時計
その名の通りシンプルなデザインと秒針表示が特徴の時計ウィジェット。表示方法のカスタマイズも可能です。

Power Toggles
豊富なカスタマイズが特徴の電源管理ウィジェット。今回はシステム標準同等の電源管理に加え、"音楽再生・停止・戻し/送り"の機能にも本ウィジェットを使用しております。

WeatherNow
天気予報アプリ(+ウィジェット)。背景の透過やアイコンの変更など、必要にして十分な機能が用意されております。アイコンにはかわいいデザインと天候の推移がひとめで分かる機能性が特徴の"minimal white"をチョイスしました。

「フォルダ機能だけでは足りん!」という方にはサブランチャーなど使用すれば、見栄えを変えることなく起動可能なアプリや機能を増やすことができます。

このぐらいのカスタマイズであれば、さほど手間もかからず手軽にトライできるかと思われます。興味にある方はお試しアレ。

■オマケ
"見た目変更"つながりで、Webブラウザ"Firefox"のフォント変更などをサラリと。"Nexus7"で同アプリを使用する場合、Webサイトの表示にモトヤフォントが使用されます。違和感がなければ良いのですが、システムフォントを変更しているユーザには気になるところ。

Migu 1vsを設定してみました
Web表示用のフォントを変更するためには、まずアドレスバーに"about:config"と入力して設定画面を表示させます。

続いて"font.name-list.sans-serif.ja"の文字列で設定を検索。値が表示されたら"変更ボタン"を押し、行の先頭に表示用として使用したいフォント名を付加すればOK。

設定の際には"フォントのファイル名"ではなく、"フォント名"を記述する点にご注意を。再起動などは不要で即時反映されます。

***Edit***
記述し忘れておりましたが、システムにはタブレットUI仕様の"SmoothROM 4.3"を使用しております。

***Edit2***
スマートフォン編も掲載しました。興味のある方はこちらからどうぞ。



Related Posts with Thumbnails

2 件のコメント:

さんのコメント...

Weather nowのスタイルでminimal whiteを使用とのことですが、どこで入手したものでしょうか?
よかったら教えてください。

WHMaster さんのコメント...

WeatherNowの"設定"のアプリスタイル→スタイルの管理→"CLOUD"(画面最上段のタブ)を選ぶと、アイコンの一覧が表示されるので、その中にあります。

新しい投稿へ 以前の投稿へ ホームへ