さまざまな物や事に関する、役に立ったり立たなかったりするテキストが綴られるブログ。

2014/11/03

楽天モバイルを試してみる

シンプルなパッケージ
日本通信の"スマホ電話SIM"やIIJの"みおふぉん"を横目に見ながら「もうちょっとだけ安くならないかなぁ」などと思っていたら、税抜1,250円からの通話対応モバイル通信サービス"楽天モバイル"が開始されたのでサクッと申し込んでみました。

その安さに気を取られがちですが、まず契約以前のハードルがあります。

料金の支払いはクレジットカード(本人名義)のみに限定されているのに加え、本人確認書類として使えるのも運転免許証のみ。この2つを用意するのが難しいという方も多いのではないかと思われます。

このほか、契約・運用に当たって注意が必要そうな事項として...

プラン変更不可 Webからの簡単操作で変更可能となりました
・1年間の最低利用期間(1年以降は違約金ナシ)
・P2P(ファイル交換)アプリは利用不可
・Windowsアップデートの速度制限あり
・ストリーミングなど連続転送が続く場合の速度制限あり
・割り当てはプライベートIPアドレス
・SIMの再発行/交換/サイズ変更は4,000円(税抜)
・解約の際にはSIMを自費で返送

...といった感じのモノがあります。なので、最初のハードルをクリアしている場合でも、よく考えた方がよろしいかもしれません。当方としては特に問題がなさそうだったので契約してみた次第で。

今回ターゲットとしたのは200kbps固定で最安のベーシックプラン。さらに、電話番号を保持したままキャリアを変更するMNPでのお引越しとなっております。このため、最初に必要となるのは現在契約中の通信事業者に電話をかけてMNPの予約番号を取得すること。

執拗な引き止め工作がウザいですが、そんなモノはお断りして淡々と話を進めます。MNPの予約番号はSMSを通じて端末に届くので、これを確認したら"楽天モバイル"への申し込みが可能となります。

MNPの申請をしてからSIMを受け取るまでのタイムラインは以下のような雰囲気となりました。なお、"楽天モバイル"への申し込み以降は先方からのアクションのみを記載しております。

日付 時間 内容 備考
10/29 17:00頃 MNP予約番号の申請/取得(電話)  
10/29 17:50頃 楽天モバイル申し込み(Web)  
10/29 18:01 "申込完了のお知らせ"着(Mail)  
10/29 20:02 "本人確認書類ご提出のお願い"着(Mail)  
10/29 20:26 "本人確認書類受領のご連絡"着(Mail)  
10/30 13:15 "本人確認書類お手続き完了のご連絡"着(Mail)  
11/01 21:16頃 SIM認識されず(端末) 再起動にて発覚
11/02 08:05 商品発送手配完了のご連絡"着(Mail) 営業所出発は11/01 20:34
11/02 13:44 SIM到着  

このタイムラインがサービス初期のスペシャルな対応なのか、通常対応なのかは不明です。SIMが認識されなくなったのは端末を再起動した際の通知によって発覚したのですが、パッケージの発送が11/01の20:34なので、それより前にSIMが使えなくなったのは確実。何にせよMNPでの移転には、電話を使えない状態がほぼ1日分あると見ておいた方が良さそうです。

SIMが到着したら端末にセットしてAPNなどを設定すれば即開通...なのですが、なぜかウチの端末(CM11@Xperia Ray)では"APNが指定されていません"というトースト(画面中央に浮かんでは消えるメッセージ)が頻繁...と言うかほぼ出っぱなしとなり、端末が発熱してバッテリを激しく消費するという異常事態が発生。

残量も温度も激しく変化
もちろんAPNは正しく設定/指定済みであり、ネットワークへの接続や通話は問題なく行える様子。

ネットを検索してみるも答えは見つからず困っていたのですが、いじっているうちに症状が収まってしまいました。原因も解決策も不明なままで釈然としないモノもありますが、解決したコトとして気にしないようにします。

その時の様子を記録したBattery Mixのグラフがこちら。SIMの交換直後(14:00を少し過ぎた辺り)からグラフの変化が急激になり、そして1時間30分ほどで収束している様子がわかるかと。

すっかり落ち着いてからネット接続を試してみたのですが、やはりそれなりに遅さを感じます。メールは問題なく、Webブラウザも我慢できるレベル。マップも徒歩移動程度の速度ならば現在地の追従もできそうです。ちなみにSpeedtestのリザルトはこちら

いずれも、現時点の状況であり、ユーザ数が増えて回線が圧迫された状態ではどうなるかわかりません。現在の品質を維持してくれるとありがたいのですが、あまり期待は持たない方がよろしいかも。

と、そんな感じな"楽天モバイル"のファーストインプレッションでありました。

***Edit***
その2を公開しました。興味のある方はこちらから。



Related Posts with Thumbnails

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

本人確認書類として使えるのは運転免許証のみ?

つまり、車運転できないと契約結べない?

これ、違法ではないでしょうか?運転免許とれない視力障害者などがお断り?

WHMaster さんのコメント...

違法か否かは別として現時点で本人確認に使用できるのは運転免許証のみのようです。
将来的に店頭での契約が可能となった場合には他の身分証明書が使えるようになるかもしれません。

新しい投稿へ 以前の投稿へ ホームへ