さまざまな物や事に関する、役に立ったり立たなかったりするテキストが綴られるブログ。

2010/11/24

Google checkoutでワンタイムデビット

普通は素直に購入するのですが...
無線LAN経由でAndroidタブレットとPCの間でファイルのやり取りが行える「WiFi File Explorer PRO」という非常に便利なソフトがAndroidマーケットにて販売されております。しかも0.69ポンドというお手頃価格。これはもう即買です。

Google checkoutでは、既にクレジットカードが登録済みだったのですが、今回はジャパンネット銀行のワンタイムデビットを使ってみることにしました。

「Google checkoutでワンタイムデビットはNG」という話は聞いていたのですが、実際に確認しようと思った次第で。

それでは実際の購入手続きを追ってみましょう。Androidマーケットの購入画面でもカードの変更ができそうな雰囲気なのですが、なぜかそれをしようとするとアプリが強制終了してしまいます。仕方が無いのでGoogle checkoutの方でカード番号を追加することに。

カード番号を変更するには、Google checkoutのページを開き、左サイドメニューの「お支払い方法を編集」というリンクをクリックして、ワンタイムデビットの情報を登録するだけ。あとはAndroidマーケット側での作業となります。

新たなカード番号が追加されました
支払い方法として、先に入力したワンタイムデビットのナンバーをチェックして「OK」ボタンをタップすれば購入手続きは完了。自動的にダウンロードとインストールが行われます。ここまでは順調そのもの。

念のためジャパンネット銀行のWebページで利用履歴を確認してみると、即座に200円が引き落とされております。
...200円?

これがオーソリゼーションというヤツですか。実際に支払うのは100円程度のはずなので、こちらも要チェックですな。

まぁ、ワンタイムデビットが使えなかったら連絡が来るだろうし、そしたら普通にカードで支払うだけです。アプリが使えない期間が生じるかもしれませんが、なくても何とかなるわけで。

さて、どうなることやら。結果は追ってご報告いたしますです。

***Edit***
結果が出ました。詳しくはこちらのページまで。


Related Posts with Thumbnails

0 件のコメント:

新しい投稿へ 以前の投稿へ ホームへ