さまざまな物や事に関する、役に立ったり立たなかったりするテキストが綴られるブログ。

2013/04/25

[Nexus7] USB充電器"PL-UCHG04"を試してみる

シンプルなキューブ型
"Nexus7"には専用の充電器(USB-ACアダプタ)が付属してくるのですが、一般的なUSB-ACアダプタとは異なり、内部でUSBケーブルのデータ線がショートしているという特殊な仕様になっております。

これは、"Nexus7"に大電流を供給するための重要な仕組み。ところがこの特殊な仕様により、他機器の充電用に使用することができません。

USBの規格に沿った仕様なので問題はなさそうですが、何かのトラブルが発生する可能性も捨て切れません。星の数ほどあるUSB充電対応デバイスの中には、適合しないモノがあるかもしれないためです。

見た目は同じUSB端子が使用されているのだから、他の機器の充電に使いたいと思うのは人情。であるならば、専用充電器をあきらめて汎用充電器を使用するのが安全かつ適切なソリューションです。

「専用と汎用をそれぞれ使えばOK」というのはナシの方向で。限りあるコンセントを有効活用したい、というのがそもそもの発端だったりする訳であります。

ということで、買ってみましたプラネックスの"PL-UCHG04"。シリーズに共通するキャッチフレーズは"充電万能"となっており、汎用USB-ACアダプタであることが強調されております。

最大の特長は2.1A出力が可能な点。これだけあれば、充電に大電流を必要とするタブレット端末の充電も余裕です。

それでいて、普通にUSBの5Vを給電するだけの素直な仕様で、さまざまなUSB充電対応デバイスで使用することができます。ただ、万能を謳いつつも、対応しない機種がある様子。詳しくは上記製品ページをご確認くだされ。

手が大きいというオチはありません
ご覧の通り、サイズもコンパクトに仕上げられており、コンセントに差しっぱなしでも他の口に干渉することはありません。コロッとしたキューブ型のフォルムも愛嬌があります。

プラグも折りたたんで本体内に収納できるようになっており、(立方体なので少々かさばりますが)携帯用としても便利です。

ということで早速充電...と行きたいところですが、"Nexus7"を"PL-UCHG04"で充電するには一手間必要となります。

もちろん、一般的なUSB micro B - USB Aケーブルを使っての充電も可能なのですが、電流制限がかかってしまうため、充電時間が長くなってしまいます。

これを防ぎ、いわゆる急速充電を可能にするのが、こちらの記事でも紹介している充電専用アダプタ。これを使用することで、専用充電器と同等に使用できる...ハズです。論理的には。

充電専用アダプタを使用
こちらのグラフは、上記アダプタを使用した充電の様子を示しています。

30%から100%に達するまでの時間は3時間15分。これ以外にも数回試しており、その平均時間もピッタリ3時間15分となりました。これは、純正充電器+ケーブルの組み合わせと同程度の時間となっております。

"Nexus7"で使用する際には充電専用アダプタまたはケーブルが必要になりますが、その代わり他の機器を充電したい場合にはそのまま一般的なUSBケーブルで充電することができます。少々面倒ではありますが、当初の目的はほぼ達せられた訳で、とりあえずは満足できる結果でありました。

プラネックスはそこそこ有名メーカーなので、家電量販店でも扱いがあると思われますが、通販でのお求めならAmazon.co.jp楽天市場辺りをチェックしてみるのもよろしいかと。

***Edit***
充電中の電流値など調べてみました。興味のある方はこちらもどうぞ。



Related Posts with Thumbnails

0 件のコメント:

新しい投稿へ 以前の投稿へ ホームへ