さまざまな物や事に関する、役に立ったり立たなかったりするテキストが綴られるブログ。

セラミックなカッター

2010年9月30日  2010年12月23日 
セラミック製の刃
カーボンやチタン、セラミックなど、そういった方面の素材に弱い方なので、購買動向もそのようになっております。

これもそのひとつ。フォーエバーという会社の、刃がセラミック製のカッターです。

金属製のカッター刃の50倍近い耐摩耗性があるとか、非磁性であるとか、耐薬品性に優れるなどの特徴があります。

が、そうした特性が必要なワケもなく、単純に「おぉ!セラミックッ!」のノリで購入したものです。

カッターのヘビーユーザというわけではないので、使いすぎて刃の切れ味が落ちてしまうことは少ないのですが、手の汗などで刃が錆びてしまうということは良くあります。その点においては、個人的実用性は高いと言えるかも。

使い勝手も通常のカッターと変わらず、スパスパと良く切れます。

けれども、セラミックならではの弱点もあって、無理をすると折れてしまいます。金属の刃なら少々無理をしても曲がることで力を逃がしてくれますが、セラミックが曲がることはありえないので、本当に簡単に折れてしまいます。

先端の切れ味が落ちたら、折って新しい刃を出すという方式のため、折れやすくなっているというのもありますが。

もちろん、薄い紙などを切るという本来のカッターとしての使い方を外れなければ問題ありません。

強力にお勧めできるモノでもありませんが、話のタネとして持っていても悪くはないかもしれません。通販でのお求めなら楽天市場などお勧めです。


ー記事をシェアするー
B!
タグ

コメント

ブログ内の検索
人気の投稿
ラベル