さまざまな物や事に関する、役に立ったり立たなかったりするテキストが綴られるブログ。

ポータブル液晶モニタ"UPERFECT Y"を試してみる

2021年11月5日  2021年11月5日 

ラウンドシェイプなデザイン

日常的に使っているノートPCのモニタが不調になり、ちょっと角度を変えたりすると画面が消えるようになってしまいました。

コネクタが緩んだかケーブルが断線しかけているのか、その辺が原因っぽいものの、運が良ければ問題なく使えるという微妙な状態。

修理に出せばサクッと解決すると思われますが、コスト的な問題に加えて長時間PCが手元にないのはかなり厳しい感じです。なので、興味もあったし、とりあえずポータブル液晶モニタを接続してお茶を濁すことに。

モバイル的な運用に興味はなかったのですが、設置スペースの関係で大きなモニタを設置するのが難しく、ノートPCのように小さな据え置き型はほとんどありません。で、消去法的にポータブル液晶モニタから選択することになった次第です。

で、選んだのが"UPERFECT Y"という中華ブランドの製品。パネルは15.6インチのグレアタイプ。解像度は1920×1080で、5点マルチタッチ対応のタッチパネルも搭載されております。

詳細なスペックに関してはメーカーの製品ページを参照のこと。外観的な部分で他の製品と大きく異なるのがラウンドシェイプなデザイン。4つの角が丸められているのに加え、タッチパネルの4辺も滑らかな曲線を描いております。筐体は樹脂製ですが、デザインのおかげでチープな感じはありません。

比較的新しい製品だけれどもベゼルは太め。ただし、上下/左右と対になるベゼルが同じ幅になっており、ランドスケープ(横置き)でもポートレート(縦置き)でも収まりの良いデザインになっている...と言えなくもない感じ。

背面には90度回転するキックスタンドが用意されており、状況に応じてランドスケープ/ポートレートの切り替えが可能。なお、Gセンサーのようなモノは搭載されておらず、表示の切り替えは手動となります。

また、キックスタンドにはメイン基板が内臓されており、ケーブル類はキックスタンド側面に用意されたポートに接続します。一般的なポータブル液晶モニタのように本体側面からケーブルが生えることはなく、すっきりスマートに配線できるのは大きなメリット。

ポートは、HDMI入力(スタンダードサイズ)、USB Type-C(電源/映像/タッチパネル)、USB Type-C(電源のみ)、USB A(1ポートUSBハブ)、3.5mmステレオミニジャック(音声出力)が用意されており、設定用コントローラ、ステレオスピーカー、イルミネーションランプなども装備されております。

肝心の画質ですが、個人的には満足な感じ。調整用のグレースケールを表示させた際、100%の黒と98%の黒の判別が難しいのはイマイチな点ですが、鮮やかな発色、視野角、応答速度に不具合を感じることはありません。

折りたたみ式キックスタンド

で、黒方面が弱いのをモニタの調節機能で解決できるかもしれない、と思ったのですが、本製品でいじれるのは、ブライトネス、コントラスト、色温度(9300/6500/5500)とUSER設定(RGBを数値で指定)、HDRの有無のみ。

表示にこだわるのであればOSやユーティリティなどソフト的な設定変更機能と併用する必要があります。

内臓のステレオスピーカーはあくまで音声の確認用。ボリュームを上げすぎると筐体がビリビリと鳴き始めます。イヤホン端子はどうかと言うと、無音状態でわずかですが「サーッ」というノイズがあり、やっぱりこちらも音声の確認用な感じ。

キックスタンド背面に見える白い部分にフルカラーLEDが内臓されております。電源投入時のインジケータ機能に加え、イルミネーションとして単色点灯(8色)、カラフルな点滅、滑らかに変化する点滅、OFFが選択可能。

タッチパネルは、安物のタブレットにありがちな感触でした。表面はツルスベで操作性も良好ですが、爪でたたくとポクポクと樹脂っぽい音がします。とは言え、特別な設定を必要とせず、USBケーブルでPCと接続するだけで使えるのはなかなかに便利。

電源にはUSBの5V出力を使用するため、映像を出力できるUSB Type-Cポートを備えたPCであれば、ケーブル1本でタッチパネル付きモニタとして機能します。一般的なPCでも、HDMIケーブルとUSBケーブルの2本を接続すれば同等に利用可能。

キックスタンド部分が若干出っ張りますが、本体はただの板なので携帯性も良好です。が、ケースは付属しないため自前で用意する必要がありそう。

付属品に関しては、HDMIケーブル×1、USBケーブル×3、USB-ACアダプタが付属するため、ケーブル長などの問題がなければ、買い足す必要はありません。

そんな感じの"UPERFECT Y"でした。音声出力はアレですが、画像/映像の表示装置としてはそこそこのクオリティであると思われます。デザインも良く、使い勝手もよろしい感じですので。

ユニークな回転式キックスタンドの耐久性が気になるところではありますが、ランドスケープかポートレートの決め打ちで使うなら、大きな問題にはならないかも。

ちなみにメーカー価格は$249.99らしいのですが、Aliexpress辺りでは2万5千円前後で販売されております。が「送料無料だけどトラッキングが付かない」なんて場合があります。

この額の買い物で追跡不可は洒落になりません。もしAliexpressから購入する場合には、送料表示の近所にある"More options"からトラッキング有り/無しの確認をお忘れなく。

ー記事をシェアするー
B!
タグ

コメント

ブログ内の検索

人気の投稿
ラベル