さまざまな物や事に関する、役に立ったり立たなかったりするテキストが綴られるブログ。

2012/06/30

[A100] カスタムROM導入準備まとめ

気合を入れて純正の最新Verにしたのですが...
先日、何気なくメーカー純正のICSに戻そうと思い"iconia tab A100"をいじっていたですが、紆余曲折を経て、再びカスタムROMをインストールすることにしました。

システムとしては最新の"037"版まで上げたのに、何をしてるんだか。

完全に純正ROMに戻すつもり作業をしたので、rootはもちろん、ブートローダー、リカバリも標準の状態です。ここからカスタムROMをインストールするためには、いくつかの作業が必要となります。

「備忘録的にブログに情報を残してあるから大丈夫」などと思っておったですが、自分の投稿をあちこち探さねばならず、それなりに苦労するハメに。

という訳で、カスタムROMをインストールする前までの作業をまとめてみることにしました。A100をいじる手法も落ち着いてきたようなのでちょうどいいタイミングかもしれません。

以下で紹介するのはAndroidのバージョンがICS(4.x)限定の手法となります。Honeycomb(3.x)には対応しておりませんのでご注意を。逆にICSであれば"Acer_AV041_A100_1.037.00_WW_GEN1"まで対応していることを確認しています。

なお、作業にはWindows PCを使用します。PCとA100をUSBケーブルで接続してスクリプト(バッチファイル)を実行する必要がありますので、AndroidのセッテにてUSBデバッグをONにしておくことをお忘れなく。

1)root権限の取得

まず最初に必要となるのがroot権限の取得です。xdaのこちらの記事から"ICS_rooting_A10x_A5xx.zip"をダウンロードしてきます。

ファイルはzipで固められているのでPC上の適当な場所に展開します。フォルダに同梱されている"runit-win.bat"を実行することでroot権限を取得できます。

バッチファイルを実行した後は、何もする必要はなく、ボーと見ているだけで作業は完了。念のためroot必須のアプリを動かしてみて状態を確認します。なお、root化端末で必須となる"SuperUser APK"が未インストールの場合には、Playストアからダウンロードしておきましょう。


2)ブートローダーの書き換えとunlock

続いて必要となるのがブートローダーの書き換えとunlock化。xdaのこちらの記事から"Fastboot&Recovery.zip"をダウンロードしてきます。

これもzipで固められているので、PC上の適当な場所に展開。フォルダに同梱されている"install-eng.bat"を実行することでブートローダーが書き換えられます。

バッチファイルを実行すると2回ほど短い間隔でリブートをくり返し、そのままロック画面まで行ってさらにリブートされます。ここで慌ててタッチパネルを操作しないように。

起動後は、画面に"扉アイコン"と"錠前アイコン"が表示されますので、ボリュームダウン(回転ロックスイッチの隣)を押して、"扉アイコン"にあったハイライト(点滅)を"錠前アイコン"に移動させます。

ハイライトが"錠前アイコン"にあることを確認した後、ボリュームアップを押して決定。もたもたしているとタイムアウトしてしまうので、そうなったら再び"install-eng.bat"を実行するところからやり直します。

作業が終わったら、電源ボタンを長押しして手動で再起動させます。その直後、画面左上に"Bootloader Version 0.03.06-ICS (Unlock Mode)"という文字列が表示されれば作業は成功です。


3)カスタムリカバリの導入

最後はカスタムリカバリの導入です。ここでは"TWRP(TeamWin Recovery Project)"のインストールを解説します。どのようなリカバリシステムなのかはこちらの投稿をご参照くだされ。

まず、xdaのこちらの記事から"recovery-A100ICS-TWRP-2.1.1plus.zip"をダウンロードしてきます。

これもzipで固められているので、PC上の適当な場所に展開。フォルダに同梱されている"install.bat"を実行することで"TWRP"のインストールが始まります。

基本的にボーと眺めているだけでOK。数回のリブートが繰り返され、最後に"TWRP"が起動すれば作業は完了です。


以上3つのプロセスが完了すれば、カスタムROMや各種テーマなど、カスタムリカバリ経由でのインストールを必要とするソフト類の導入が可能となります。もちろん、カスタムリカバリを使用してのバックアップ&リストアも可能。

今回の作業はすべてPC上のバッチファイルによる作業なので、失敗の可能性も少なくなっております。が、ちょっとでもおかしいと思ったら、リブートしてバッチファイルを実行するところからやり直しましょう。それぞれのプロセスがきちんと完了していないと、後々問題となってきますので。

くれぐれも、消えては困るファイル類のバックアップはお忘れなく。



Related Posts with Thumbnails

10 件のコメント:

江崎剛史 さんのコメント...

どのカスタムROMがオススメですか?また安定しているのを教えて欲しいです。

WHMaster さんのコメント...

どうしようもなく不安定なモノはないようですが、やはりA100用のROMがベースとなった"ZN Custom Firmware"または"Green ICS"辺りが安心して使えるかと思われます。

Kaz Sima さんのコメント...

遅くに申し訳ありません。
また、長文で失礼致します。

宜しければ以下について教えて下さい。

1.この記事から、ブートローダーアンロックしても元に戻す事ができると読み取れますが、可能なのでしょうか?

2.そうであれば、それは、EUU等を適用するのでしょうか?

3.当方の端末は日本語版なのですが、海外版の各ツールやロムを使用しても、海外版化されてシステムの言語が日本語でなくなるだけ(カスロム自体のバグや他機種からの移植による未対応などを除けば)と考えてよいでしょうか?
※「海外版EUU等を日本語版端末に適用してもバイナリレベルで問題はない!」などが知りたいところです。

当方、SHARP機についてはそこそこの知識があるのですが海外端末とは違うところが多々あり、違いを調べようとしても、比較して教えてくれている様なところが少なくとも日本語では見当たらないため、ご存知であれば、ぜひ、教えて頂きたいと思います。

間違っても文鎮化してクレームを付けるなど行うことは有りませんのでよろしくお願い致します。

WHMaster さんのコメント...

1.Yes

2.方法としては"Fastboot&Recovery.zip"に含まれるA100用のブートローダーを使用するか、あるいは純正のROM(ICS)を上書きするだけでも元に戻ります。

3.基本的にはYes。ただ当方の端末は北米版なので、日本語版に関しては分かりません。

なお、EUUに関しても、それを使うような緊急事態が発生しておりませんで、コメントできかねます。申し訳ない。

Kaz Sima さんのコメント...

さっそくお返事頂き有難うございます。

日本語版A100(HC3.2)にICSを入れた詳しい情報が無い?ため、そちら様に伺わせていただきましたm(__)m

あと1つ2つ、以下について教えて頂ければと思います。

ICONIA TAB A100のブートローダー部分の変更は、
特別なツールでなく cat や dd などの標準コマンドによって
bootloader.blob.a100 や a200 を mmcblk0p4 に焼けば良いと考えて宜しいでしょうか?

※他のパーテーションも cat や dd でOK?

CMW導入後のバックアップ記事しか見かけませんでしたので、とりあえず HC3.2日本語版root化後、 cat によるマニュアルバックアップを取ってあるのですが、標準コマンドでコレに戻せるでしょうか?

以上、お分かりになるのであれば、お教えて頂きたいと思います。

WHMaster さんのコメント...

1.ブートローダーの書き換えで実行されるスクリプトの中身が...
cat /mnt/sdcard/bootloader.blob.a200 > /dev/block/mmcblk0p4
...な感じなので、自前で打ち込んでも問題ないかと。

2.バックアップが目的ならtarの方がよろしいような気がします。
xdaの以下のスレッド辺りが参考になるかも。

http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1511302

tarによるバックアップ以外は試したことがないので、catによるレストアが機能するかどうかまでは把握できておりません。お役に立てず申し訳ない。

Kaz Sima さんのコメント...

まだ日本語版ICSが出る事に僅かな期待を持っており、買って1ヶ月のA100と言う事もありまして、もうしばらくHC3.2rootedで使いたいと思います。

お返事有難う御座いました。

A100初心者 さんのコメント...

はじめまして。
有益な記事をありがとうございます。

今更ながらA100を入手したので、
カスタムROMインストールするべく
こちらの記事を参照してROOT取得を試みているのですが、
何度チャレンジしてもエラーになってしまってROOTが取れません。
ICS4.0.3にアプデ済み、USBデバッグモードにしていますし、
リンク先からA100ドライバも入れました。
PCのOSは7(32BIT)SP1です。
ぐぐっても失敗したという記事も見つからず途方に暮れております…。
BATを走らせた時のエラーメッセージは以下です。

Full root for A100 ICS. Simple method.
-
-
Device connected. Preparation for executing of the main script.
mkdir failed for /data/local/tools, Permission denied
push: tools/su -> /data/local/tools/su
failed to copy 'tools/su' to '/data/local/tools/su': No such file or directory
Unable to chmod /data/local/tools/*: No such file or directory
remote object '/data/local/tools/mempodroid' does not exist
The file "mempodroid" isn't created!
-
Not getting root! :(
-
Error!
-
Press any key.

何かアドバイスがいただけましたら幸いです。


WHMaster さんのコメント...

まずは"/data/local/tmp"を作成できるようにしないとそこから先に進めないので、まずはこの問題を解決する必要があります。

ただ、なぜ"Permission denied"になってしまうのかが不明です。検索範囲を広げて"adb mkdir permission denied"辺りを調べてみるのがよろしいかも。

A100初心者 さんのコメント...

お忙しい中、
早速のご回答ありがとうございます。

本当に、余計な操作はしていないのに
何故成功しないのか不明で…
ご指摘の単語で検索してみます、
JBを入れたかったのですが
ICSにはできているので(こちらのブログのお陰です)、
どうしても解決しなかったらこのままICSで行こうと思います。

アドバイスありがとうございました!

新しい投稿へ 以前の投稿へ ホームへ