さまざまな物や事に関する、役に立ったり立たなかったりするテキストが綴られるブログ。

2012/07/20

[A100] アイテムいろいろ経過報告

ホームボタンからスジが伸びてます
これまでにいろいろな"iconia tab A100"用のアクセサリを取り上げてきましたが、「その後どんな感じになっているのよ?」ってな話を少々。

まずはこちらの投稿で紹介した"OverLay Plus"。屋外でも液晶画面が(比較的)見やすい、ノングレアタイプの液晶保護フィルムです。

約8か月ほど続けて使用しておりますが、さすがにキズが目立ってきました。キズというよりは「擦れ」または「摩耗」といった方が正しいかも。冒頭の写真はその一例。A100をダイレクトにコートのポケットに入れて持ち運んだ際、布の端のゴワゴワした部分と擦れることで付いたキズです。

これ以外にも、良く使用する部分、例えば画面左下のバックボタンがある位置も同様にテカっております。とは言え、画面上で気になるのはその部分だけで、後は主に黒枠部分に集中しております。エッジ付近は擦れやすいのかも。

表面に細かな凸凹のあるノングレアタイプであることも原因のひとつかと思われます。さらに付け加えるならば、運用次第で無駄な擦れは防げます。先のバックボタンの場合はどうしようもありませんが、「ピンポイントで擦れる部分を作らない」ように気を配るだけで回避することができます。

なお、この製品が特別に耐久性が低いという訳ではなく、他のノングレアタイプのフィルムでも似たような傾向が見られます。

そも液晶保護フィルムは消耗品なので、定期的に取り替えるのが正しいあり方なのだろうとは思われますが、この商品はちとお高いので、見栄えがよろしくない点に付いては目をつぶっております。

耐久性はかなりのモノ
お次はこちらの投稿で紹介した"Carbon Fiber Skin Protector"。なんちゃってカーボンなスキンであります。

約5か月ほど使用しておりますが、自動車のドレスアップ用として使われるシートだけあって耐久性は抜群。今のところキズひとつ付いておらず、懸念材料だったエッジ部分の剥がれも皆無です。

手荒に扱うことはありませんが、公演のベンチやむき出しのコンクリート部分など、砂埃が気になる場所に置くことは良くあります。

素の状態ではキズだらけになってしまうシチュエーションですが、今のところまったく問題なし。ただし、カメラのレンズとフラッシュはむき出しなので、その部分には注意が必要です。

素のA100の軽快さをそのままに、キズなどを気にすることなく、どこにでも気軽に置くことができます。滑り止め効果もあるため、グリップ感も向上。これはかなりオススメです。

問題は日本ではほとんど見かけない点。どうしても海外から通販する必要があります。普通に店頭や通販で買えたなら結構売れそうな気はするのですが。

最後は、こちらの投稿で紹介した"パネピカ「艶」"。タッチパネルを洗浄・コーティング・抗菌するケミカルであります。

先の投稿では「タッチパネル面にはノングレアの保護フィルムが貼ってあるため、本製品の使用には適しません。」と記述しましたが、その後何となく保護フィルムの上から塗布してみると、びっくりするほど操作性が良くなりました。

元々サラサラなノングレアタイプのフィルムでも効果はバッチリで、指の滑りがとんでもなく良くなります。が、効果の程は長続きせず、数日後には元通りな感じとなります。なので、数日おきに塗布するのがよろしいかと。ウチでは面倒なので、気が向いた時に使っているだけですが。

内容量は5mlとかなり少なめですが、一回に使用するのがスプレーボトルで1~2プッシュ程度なので、割と使い出があります。こちらも結構オススメです。

と、そんな感じの経過報告でした。どれもなかなかによろしい品なので、興味のある方には一度お試しいただきたく。



Related Posts with Thumbnails

0 件のコメント:

新しい投稿へ 以前の投稿へ ホームへ