さまざまな物や事に関する、役に立ったり立たなかったりするテキストが綴られるブログ。

2011/01/20

私的オススメAndroidアプリ

今回はAndroid用アプリの紹介など。主にシステムやハードをいじくるのが目的な方にお勧めのヤツをチョイスしてみました。凝ったことをしようとすると、どうしてもROOT化必須ということが多くなってしまいますが、どうかご容赦を。

ClockSync (無料/要ROOT)
正確な時間は気分がよろしいです。
Android用のntpクライアント。標準機能の「設定」内「日付と時刻」にも「自動」というオプションがあるのですが、今ひとつ動作が分からず、時間もずれがちです。そこで「ClockSync」。

アプリを起動して手動で時間合わせもできますし、インターバル指定で一定時間ごとに自動で時間合わせも行なえます。

ちなみにタイムサーバの指定も可能。日本なら情報通信研究機構の「ntp.nict.jp」がお勧めです。

WiFi File Explorer PRO (有料:0.69ポンド)
PC側ではこんな感じに見えます。
Android端末をファイル転送用のWebサーバにするアプリ。ワイヤレスでファイルのやり取りが可能となります。

無料版の「WiFi File Explorer」ではAndroid端末→PCのダウンロードしかできませんが、有料版ならAndroid端末へのアップロードも行なえます。

ファイルは、ひとつでも複数でも、必要なファイルをチェックすれば一度に落とせますし、ZIPで固めて一発でダウンロードするなんてことも可能です。

adbWireless (無料/要ROOT)
赤ボタンはワイヤレスadb有効のサイン
ワイヤレスでadbのオペレーションが可能になるアプリ。通常はUSBケーブル接続が必須ですが、本アプリならWiFi経由でabdが使えるようになります。

コンソールでの実行は有線とほとんど変わりありません。ただ、最初にワイヤレス接続を有効にするため「adb connect 192.168.1.16:5555」といった感じのコマンドを打ち込むだけでOK。後は通常の感覚で操作できます。

無料なのもありがたいところです。

Root Explorer (有料:2.5ポンド/要ROOT)
便利だけど危険なツールでもあります。
システム関連のファイルを直接いじくれるファイルマネージャ。ポイントは右図の中央上部に見えている「Mount R/W」ボタンです。

こいつをタップするとリード/ライトモードになり、通常は変更できないリードオンリーのファイルを編集できるようになります。ちなみにもう一回ボタンをタップすると元の状態に戻せます。

Androidのフォントを変更したい場合にも使えますが、各種設定ファイルを修正→リブートなんて操作を繰り返すときにはかなり便利です。

Quick Boot (無料/要ROOT)
Androidを再起動するためだけのツール
Android端末を再起動してくれるアプリ。起動すると左図のような画面が表示されます。後は、好みの方法をタップするだけです。

各ショートカットのアイコンをホーム画面に貼り付けることもできます。例えばRebootのショートカットの場合、アイコンをタップするだけでリブートしてくれます。メッセージなどは表示されません。

間違ってタップしちゃっても問答無用でリブート。なんともまっすぐなショートカットであります。

以上、駆け足でのご紹介でした。実際に使ってみて便利だと感じたモノばかりですので、ぜひ一度お試しあれ。

***Edit***
オススメAndroidアプリのバリエーションもどうぞ。
防災編
FON活用編
テレビ編
ファイル管理編
熱中症編
システムメンテナンス編
Webサイト/ブログ編


Related Posts with Thumbnails

0 件のコメント:

新しい投稿へ 以前の投稿へ ホームへ